適当屋メモ

RPGフリーゲームのメモ置き場。

カテゴリ: いちょう峠の古戦場

ichou

公開日
【2013/09/12】
制作者
トナカイウサギソフトウェア
ストーリー
いちょう峠……
かつて、世を飲み込んだ戦乱の時代――
人知れず小さな戦いの場となり、その最中で多くの血が流された場所。
今もまだ、ここには血の匂いがこびりついているという。
その匂いに惹かれるが如く、戦乱の亡者たちが峠の向こうから現れ、人びとを喰らう……
そう、古くからの言い伝えが今も残る場所でもある。
地主である坂繁森 白葉(さかしげもり はくよう)はいくさ帰りの兵であった千沙人を峠の番人に命じ、
襲撃者の撃退に当たらせていた。
古い言い伝えをなぞるかのように正体不明の魑魅魍魎が峠を越えて現れる時、
千沙人は地主の命に従い、剣を取った。
やがて白葉が峠を去り、現在の地主である坂繁森 笹のはがその任について二年余り。
人びとはほんの一時、血の匂いを忘れて平穏無事な日々を送っていた。
しかし、それもこの日の夜明けまでのことであった――

read

↑このページのトップヘ